徳川埋蔵金について
                             橘高章


 私は、徳川埋蔵金について、謎文を天地人と組み合わせ解いて、庚申山にあるとした。
後に、世良田としたが。
この庚申山で、亀岩や二の文字岩を見つけた。最近、思うのだが、こんな山奥や山頂近くに
埋蔵金を埋めるだろうか。埋める時に労力がいる。さらに発掘にも手間がかかるし秘密で掘
り出すのも困難である。もっと、道筋に隠すとこはいくらでもある。足尾街はもとより、
東京に近いとこでもいいはずだ。
 探索を始めて40年を超えるがまだ見つからない。子孫が探してこんな時間かかっては意味
がない。そもそも子孫に埋蔵するならすぐ解るように場所を示すのではないだろうか?子孫が
謎とけないかもしれない。八門遁甲などしらないかもしれない。こんな方法で埋めては子孫は
発掘できない恐れがある。
 そう考えると、徳川埋蔵金は無いのでは、と思うようになった。少なくとも今世に出てる
絵図、謎文はすべて囮と判断したほうがいい。
 現時点で私は徳川埋蔵金は無いと考えている。詳しい事は、本にして説明しようと思う。
これから書き始めるので2016年春には出版出来ると思う。
 もうしばらくご辛抱を願いたい。

2014年12月25日