Sigil ver0.5.0   2012.03.20 ver1.20

 

Sigil googleの無料ソフト

 

ダウンロード

 

http://code.google.com/p/sigil/

 

使い方 入門編

 

1.Sigilを立ち上げる。

2.中央部分にepubにしたい文章をコピペする。

3.ファイルの名前をつけて保存でできる。

メルマガとかを読むためならこれでいい。

(コピペの仕方)

1.メルマガ等ePubしたいものを開く。

2.編集のすべてを選ぶを選ぶ。

3.編集のコピーを選ぶ。

4.Sigilを開き、中央部にカーソルを

置き、マウス右クリック。Pasteを選ぶ。

5.複数ある場合は、最後のところへ

カーソルを置き、繰り返す。

 

電子書籍にするには、

タイトルをつける。

1.編集の、メタエディターを選ぶ。

2.タイトル、著者を記入して、言語をJapaneseを選ぶ。

 

写真などの画像をいれる。

本を小さくするには画像を小さくするといい。

サイズ小さく、

1.画像で右クリック。

2.送る、メール受信者。

3.イメージを小さくする。OK。

4.メールに添付される。

5.これをマイピクチャーへ保存。

 

Sigilでは画像の大きさ指定されてる。

幅590ピクセル 高さ750ピクセル

 

スタートのアクセサリーのペイント。

1.画像を開く。

2.変形のキャンパスの色とサイズを選ぶ。

3.ピクセルを確認する。小さいのはかまわない。

4.OKを押す。

5.名前をつけて保存。形式は jpg 。

ここまでは、事前準備。

1.Sigilを立ち上げる。

2.左の画像を選ぶ。

3.右クリックで、既存のファイルを追加。

4.使う画像を全部追加で入れる。

5.中央の文章で、画像を入れる場所に

  カーソルを置く。

6.編集の画像を挿入。

7.画像を選ぶ。

8.5からをくりかえす。

9.終わったら、ファイルの名前をつけて保存。

 

  章だて

章の始まりを新しいページの上から始まるようにする。

1.章のタイトルの1行前にカーソルを置く。

2.編集の章に分割を選ぶ。

3.以下、章の始まるところで繰り返す。

 

Sigilは、epubを作るだけでなく、閲覧ソフトにもなる。

 

戻る